ホーム » 痛み

【胃の痛みに薬が効かない】ガンだった実例と胃薬の選び方

「胃が痛い」「胃がもたれる」などの時、薬局へ行くとたくさんの種類の胃薬(市販薬)が置いてある。

「どれも同じだろう」なんていい加減に選ぶと、クスリを飲んだのによけい悪化してしまう。

また、
実際にうちの家内は市販の胃薬を飲んでも胃の痛みが消えず、病院へ行くと胃がんだった。。。。
 ⇒妻が胃癌の宣告をされた


「どんな痛み方なのか?」は下に書いたが、
下記の胃薬を飲んでも良くならないときは必ず専門医に診てもらうべきです。



■症状を大きく2つに分けてみる

1:胃が痛い・胸やけ・むかつき等

これらの症状は”胃の働きが良すぎる”ためで、胃酸が多く分泌されている状態。
このような時は「胃酸の分泌を抑えるクスリ」が最適。

・制酸剤・制酸薬の一覧(楽天)・・・胃酸を中和し、胃粘膜を保護

・H2ブロッカーの一覧(楽天)(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)・・・胃酸の分泌自体をおさえる


2:胃がもたれる・胸がつかえる等

これらの時は”胃の働きを良くして胃酸の分泌を促進させる”必要があるので、「胃酸の分泌を促進させるクスリ」

・消化剤の一覧(楽天)・・・主に消化酵素からなり消化を助ける

・健胃剤の一覧(楽天)・・・主に生薬(漢方)が使われ胃酸を分泌させ胃の働きを活発にする


しかし、

見てわかる通り、「胃腸薬」といってもまったく逆の働きをする市販薬が、同じようにお店に並んでいる。

「胃酸を抑えないといけないとき」に、「胃酸を促進させる薬」を飲んでしまったら、よけい悪化してしまう。

自分の症状に合う薬を選ぶために、薬剤師さんがいるドラッグストアで以下を伝えておきたい。

  • いつ位から悪くなったのか?

  • 痛いのか?

  • もたれるのか?

  • 症状が出ている場所は上の方?下の方?

  • 食べた後に痛いのか?いつも痛いのか?

  • ほかの薬は飲んでいるか?

  • アレルギーは?



※H2ブロッカーは効きは良いが副作用に注意を。



■胃がんだった!「改善しない」「症状を繰り返す」ときは必ず医師の診断を


家内は、胃がんになってしまったが、初期の症状は「たまに胃が痛くなる」くらいしか無く、逆に「胃腸は丈夫な方」とタカをくくっていた。

ある日、「また胃が痛いんだ~」と言って、薬剤師さんに上記の事を伝え、いつもは効いていた胃薬を買ってきた。

しかし、飲んでも痛みがおさまらない。

むしろ、「よけいに痛みが増した気もする」と。

激痛という訳ではないから、スグに病院に行こうという気にもならなかったらしい。

やがて、あまりに続くので内科で胃カメラ(内視鏡)を行った。

結果は「胃がん」だった。。。。
その後のことはこちら↑↑に書いた通り。。。



■あてにならない「胃潰瘍」と「胃がん」の症状の違い


「胃潰瘍」と「胃癌」の症状の違いをネットで調べてみると。。。

  • 「胃潰瘍」の主症状
    上腹部の痛み、吐血、下血、黒い便、過酸症状

  • 「胃がん」の主症状
    みぞおちの違和感、上部腹痛、胃部膨満感(胃腸が膨らんで圧迫されているような感じ)、食欲がない。

などと書いてあるが、
ハッキリ言ってこういうのはまったくあてにならないので注意してほしい。

家内の胃がんは、上記の症状にはあてはまらない。



家内の症状は、

【胃の痛み】

だけだった。。。



食欲もある。膨らむ感じも、みぞおち違和感も無い。

このようなネットの情報を信用しての素人の自己判断は 、がんの発見を遅らせる。
最悪、分かった時には手遅れ(がんのステージが進行)となってしまうのでくれぐれも注意してほしい。



胃がんは“初期”なら治るのだ。命が助かる。

ステージが進むと手がつけられなくなてしまう。


実際にそういう患者さんと何人も接してきた。

外科病棟に入院している“がん患者さん”と接すると良く分かる。

その方たちに、「胃を全摘となり、胃が無くなってしまった」と話すと、
「手術できるだけいいよ。。。出来ない人もいっぱいいるんだから。。。」と。

つまり、
「初期だからこそ『悪いところを取り除く手術』が出来る。進んでからでは手術で取り除く事は不可能になる」
「取り除ける部位なら悪いところを取ってもらえばいい。取り除くことが出来ない場所は、がんを体に残したままになる。」

とい うこと。



ためらわず、病院に行ってほしい。

「少しのためらい」や「めんどくさい」という事が命を左右するのだから。

受診したら「バリウム検査」だけではなく、必ず「内視鏡検査(胃カメラ)」を。
内視鏡検査を行わないと、がんを見逃されてしまいます。



これを読んでいるあなたも、胃の不調が続く時は、「自分は大丈夫だろう。ガンになるわけない。」なんて思わずに、必ず受診してください。



家内も「自分は大丈夫」と考えていた一人だったのですから。


追記:

胃がんの中でも「治りの良いもの」と「悪い物」があり、家内の胃がんは「印環細胞癌(いんかんさいぼうがん)」という、悪性度の高いもの。
発見がもう少し遅かったら助からなかったのです。

だから、少しでも早くの検査が必要!!
スピードが命です!


それでも、
「検査をしたいけど時間がない」
「バリウムは苦手」
「胃カメラはどうしても怖い!」


という方へ。以下のようなキットを見つけました。

  • 胃がんのリスク検査が「郵送・匿名」で可能

  • いつでも検査出来る

  • 自宅で検査できる

  • 食事制限も不要

病院に行くのをためらっている時間があるなら、少しでも早めにこのようなキットで検査をした方がいいです。
 ⇒胃がんリスクチェック【郵送検査キット】(楽天)



検査申込用紙にメールアドレスを記入すれば、送付後、3~4日後メールで速報が届きます。

この検査では、
「胃の萎縮度」と「ピロリ菌」を集中チェック。

  • 胃の萎縮度が分かるペプシノーゲン検査(「萎縮性胃炎の方は胃がんになりやすい」と考えられているため)

  • ピロリ菌検査も組み合わせ、トータルでチェック




※胃酸を抑える薬は、上記「H2ブロッカー」以外にも「プロトンポンプ阻害剤」があります(H2ブロッカーの方が強力)。プロトンポンプ阻害剤を服用中、または、飲まなくなってから2ヶ月経っていない方は正しい結果が出ない場合があります。

※がんの有無を特定する訳ではない(スクリーニング検査を目的)ので、病院での検査の方が確実です。





タグ /

足がピキーンとつる!痛い!コムレケアより良い“あの”飲み物薬

家内は手足がつりやすい。とくに足がつる (こむら返り )

「ふくらはぎ」や「足の裏」がギュウ~っと引っ張られるようになり。。。「 また来た!つりそう!」

つってしまうと、さすっても伸ばしても治らない。
ジタバタしながら(怒りながら?)激痛に耐えている。

ここでは、いろいろな方法をためした中で見つけた「一番早く治す対策・対処法」をシェア。

さらに、実際の“つる”症状から分かった、

  • 医者に直接聞いてみた。“つる”原因はなに?


  • 予防、防ぐ方法は?


  • 足がつるのは何かの病気?

を書いてゆく。



■「コムレケア」より早い効き目の飲み物はコレ


「手足のつり・こむら返り」には「コムレケア」が有名。
 ⇒コムレケアの【最安値】を楽天で見る


しかし!


いろいろ試す中で「スグ効く即効性のあるもの」を見つけた。

飲んで、2~3分でスグに治った^ ^

これです↓↓(安いな~)
 ⇒アルクラックの【最安値】を楽天で見る

これ、本当にオススメ

“つる”クスリ(漢方薬) で、「ドリンク」って珍しい。

多くの人は、「スポーツ・運動のあと・運動中」に“つる”らしいが、家内は「買い物で歩いただけ」でつってしまうのだから、もう手放せない。



■なぜ?ドラッグストアで売っていない


そういう訳で愛用したかったが、困ったことに、置いてあるドラッグストアがほとんど無い。

なぜだろう?(知名度が低いから?)
外出先でドラッグストアへ入ってもほとんど見つからない。

そこで家内は、
事前にネットで買っておき、バッグに入れて持ち歩いている(外出先でつったり筋肉のけいれんが起きたときにスグ使えるように)


また、
ネットでよく見かける対策・対処法としては、
  • 温タオルを当てて温める
  • 心臓に向かって“さする”

などを見かけるが、こんな事しても治らないときは治らない。。。

しかし、医者に聞くと、
  • つった部位をストレッチ
  • “お湯につけて”温める
  • ゆっくり伸ばす

という方法は比較的効果があるらい。

でも。。。それでもダメなときはダメです!

家内もそうだった。

そんな家内が「これ一番イイ!これ、ベストだよ!」と喜んだ効果の出た飲み物が、この内服液。
同じ悩みの方は試してみてくださいな。

値段もお手頃♪
 ⇒アルクラックの【最安値】を楽天で見る



■これを飲めば予防になる?


事前に飲んでおけば“つる”予防になるのか?

医師に聞くと、
「基本的には症状が出たら飲むもの。毎日飲んでいるものではない。」という。

しかし 、
家内は「つりそうな兆候」を感じたらスグ飲んでいる。
それで効果が出ているし、十分効いているので満足している。



■医師に色々と聞いてみた


仕事柄、医者と接する時が多い。
そこでの一問一答。

質問:「アルクラック」は芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)だが、
芍薬甘草湯の「粉末」と「液体」で、即効性があり早く効くのはどちら?

回答:カラダへの吸収が“早い順”に、
液体(アルクラック) ⇒ ゼリー ⇒ 粉末 ⇒ 一番遅いのが「錠剤」
つまり、液体がもっとも早く吸収されるという。
なるほど、家内が「一番早く効く」と言ったのもうなずける。

質問:芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を摂ってはいけない人は?

回答:以下の病気の方は 医師に要相談を !
原発性アルドステロン症
ミオパチー(ミオパシー)筋肉の疾患
血清中のカリウム濃度が低い人(低カリウム血症)
また、
「妊娠中、授乳中の人」「高齢者」も医師に相談を。

質問:よく効くように、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)を連続で飲んでも大丈夫?

回答:1日2回までに(副作用のおそれがあるため)また、間隔は2時間は開けたい。

質問:副作用はどんな状態になる?

回答:手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばり感、脱力感、筋肉痛など。

質問:つる原因はなに?

回答:つる原因は、ひとつではない事が多い。
内科的な病気も有り得るので、何度も起きる人は一度病院で診てもらうべき。
主な原因としては、
・発汗によって、「ナトリウム・カリウム」などのバランス が乱れ、神経、筋肉が余計な動きを起こしてしまう。
・運動など(徒歩でも)長時間筋肉を使い続けると、筋肉を動かす神経の伝達がうまくいかなくなり症状が起こる(加齢とも関係する)
・睡眠中の“つり”は、足の神経の伝達が鈍くなる上に、つま先が伸びた状態になりやすいため起こりやすい。

質問:「湿布」や「はり薬」は使ってもよいか?

回答:基本的に湿布などは、ある程度の時間貼っておくことで痛みなどを取るもの。
痛みを取る成分が入っているので良いように思いがちだが、即効性は期待できない。
さらに、冷やすはたらきもあるため、むしろつりやすくなる。
もし、貼るなら「暖かい湿布」を。
 ⇒温かい湿布(温湿布)の一覧(楽天)



■こむら返りの予防。つるのを防ぐ方法は?


  • 足の指やふくらはぎの筋肉を強くする。やり方は、足の指でグーパーしたり、床に立って爪先立ちを繰り返すなど(急にやりすぎると逆効果!「回数少な目を毎日」という意識で)

  • 寝る前や、外出前、運動前にはよく足をのばしてストレッチをしておく

  • つる予防ストレッチ


余談だが、
家内は夏場の水分補給のとき、水にひとつまみの塩を入れて飲んでいる。体内のナトリウムバランスが崩れるとつりやすくなるからだ。
知人で、「寝る前にこれを飲むと朝までグッスリ」という人もいた。



■足がつるのは何かの病気?


以下、“足がつる”ことに関連のある病気

  • 骨粗しょう症(初期の症状としてこむら返りが57%にみられたという報告があります)

  • 閉塞性動脈硬化症(足の血管が硬くなり血の流れが悪くなる病気)

  • 脳梗塞や心筋梗塞(血流が悪いとつりやすくなるし、脳梗塞や心筋梗塞につながることも)

  • 脊椎の椎間板ヘルニア(脊椎の骨と骨の間にある椎間板というクッション剤(軟骨)が横に外に飛び出して脊髄神経を圧迫してしまう。腰でそれが起きると足がつったりシビレたり痛みが出たりする)

  • 腎臓病

  • 糖尿病

  • 甲状腺障害



■次に試したいものはコレ


こういう仕事(医療機関)をしていると、同じ症状に悩む人に出会うことも多い。

マグマイト(マグネシウムとカルシウムの混合サプリメント)で激痛から解放されたという人がいたので 、個人的に購入して試してみようと思っている。

いちおうリンクを張っておきます。
 ⇒マグマイトの【最安値】を楽天で見る





タグ /

首、腕の痛み、しびれをとるツボとは | 先生直伝の指圧のコツ

鍼灸院院の先生に聞いた、首、肩~上腕部の痛みやシビレをラクにする方法です。

さらに、

  • お灸の効果が最も高い時間とは?

  • おすすめの「お灸」の紹介

  • これがツボの押し方のコツ

  • 知っておきたい「押す”力の目安”」

などを紹介します。


■首・肩・腕の痛みを取り除くツボ


いわゆる頚肩腕まわり(首~腕、手、指)の痛みは「首(頚部)」から来ていることが多いのです。

重い頭を支える肩や背中には想像以上の大きな負担がかかります。
それが毎日毎日積み重なると痛みや痺れ(しびれ)などの症状となって現れてくるのです。

子どもの頃、ラジオ体操でグルグルと首を大きく回しても平気でしたよね?

今、回してみて下さい。

「首が痛い」
「ある角度にできない」
「腕にひびく」
などがあれば、
頚部の骨(頚椎)や、その椎間板に退行性変性(簡単に言えば老化)が起こって、神経が何かしらの刺激を受け、そういった症状がでていることが多いのです。

整形外科などでは「ツボ」「針治療」はよく否定されますが、人によっては劇的に効く場合があります。


頚椎調整点
首を曲げたときに(頚椎から出てくる神経が圧迫されて)痛みが出る場合に用いる。
頚椎の関節の疲れを取る・動きをスムーズにするなどの効果があります。

■お灸を置く場所

それぞれ「第四頚椎と第五頚椎の間」「第五頚椎と第六頚椎の間」「第六頚椎と第七頚椎の間」
真ん中から、親指1本外側に並べる。
頚椎

ご家庭で行うなら「せんねん灸が使いやすくて良い」とのこと。

お灸の「熱刺激」は、皮ふの血管を拡張させ血行を良くしてカラダによい影響をあたえます。

せんねん灸は家庭で気軽に行え、しかも、非常に効果のある刺激療法です。

うつぶせで首をリラックスさせ、上記のところに毎日灸を置きます(1日1~2回で十分です)




■先生おすすめの「せんねん灸」はコレ

「お灸は初めてなので、まずは、あまり熱くないソフトなもので試したい」
と言う方はコチラを
 ⇒「せんねん灸オフ ソフトきゅう」の【最安値】を楽天で見る

「強い刺激が欲しい」というあなたはコチラ
 ⇒「せんねん灸オフ レギュラーきゅう」の【最安値】を楽天で見る

※「お子さん」や「妊娠中の方」または「高熱があるとき」は、お灸は避けて下さい




■お灸の効果が最も高い時間とは?

鍼灸院の先生に「お灸に効果的な時間ってあるんですか?」と質問すると「朝の起きがけが一番効果あるよ」とのこと。

逆に「避けた方が良い時間は、食事前・食後・お酒を飲んだあと・お風呂上り」だそうです。





消れき(しょうれき)
首から肩~上腕部までの痛みやしびれをとるツボです。

肘頭から真っすぐ上がっていき、
肩峰(肩の上のグリグリした出っ張り)と結んだ線上の真ん中。

消れきのツボ


「なんか今日は痛い」というときに、反対側の手で”つらくない程度に”指で押してみて下さい。
ラクになるときがあります。



さらに、鍼灸院の先生に聞いた「押すときのコツ」です

■ツボの押し方のコツ

押すときは、ジワっと、ゆっくり押ていき~

押したまま3~5秒間、保持する

指をはなす時も、ジワっと

以上を5回前後くり返す


■押す”力の目安”

押すと痛い時
 ⇒”つらい”ほど強く押さないで、きもちよい位の力で

強く押しても気持ちいい時
 ⇒多少強くても大丈夫だが、あまり暴力的にやらない事




また、
普段から姿勢に気をつけていないと、だんだん背中が曲がりいわゆる「猫背(ねこぜ)」になってしまい首~肩に余計な負担がかかってきます。

若い時から姿勢には気をくばり、ネコ背気味の方は、アゴを少し引いて頭頂部を天井に向けて釣り上げるように。

逆に、そり気味もよくありません。これも、首によけいな負担がかかります。

やはり、頭を天井に釣り上げるように意識するとちょうどいい位置に頭がくるようです。


これが原因だった!片側の足の付け根の違和感と痛み

いつからか、足の付け根(股関節)の、なぜか片側の左だけが違和感というか。。。痛みを感じるようになった

ちょっとしたことを気をつけただけで改善され、治ってしまったのでここでシェアを。


■違和感、痛みはあるがレントゲンは異常なし


痛みは「常に」ではない。あえてどんなときか?といえば。。。。

・車に乗り込むときの、左足を「またぐ」ような動作のとき

・仰向けに寝ている状態で、ひざを立てたまま外に広げた(がに股)時

動けないほどの痛みや違和感ではないけど。。。


特に「何をした」わけでもないのに、何でこんな感覚か起きるのか不思議だった。
押しても痛むわけでもないから、股関節部分なのだろうとは思っていたが。。。


おそらく整形外科でレントゲン検査をしても「異常なし」だろうとの予想で受診したが、予想通り「骨には異常ないですね」とのこと。


ところが困ったことにその後、徐々にだが違和感と痛みが強くなり、時に顔をゆがめるほどになってしまった


■原因はこれだったのか!!


ある日、家内に打ち明けると、「いつも、左足体重で、休めの姿勢でいるよね?
そのせいじゃない?」
と、言われた

そんなこと、まったく意識していなかった。

言われてから注意してみると、なるほど気がつくと左足に体重をかけたまま立っているではないか。

それからは、
立っているときは必ず両足に均等に体重が乗るようにして「休めの姿勢」は、やめた。

はじめは「疲れる」かなと思ったが慣れるとそうでもない。


3~4ヶ月が経過したころだろうか、痛みや違和感が、ほぼ無くなっていることに気がついた。

いや、正確に言えば
タマに気がついてはいたが「たまたまだろう」と、姿勢のせいだとは認めていなかった


しかし、
何を改善したわけではなく、姿勢を気をつけただけなのに半年後にはまったく気にならなくなった

もはや、「姿勢が原因だった」と認めざるを得ない。


結局、

いつも片方に体重が片寄り「負担」がかかっていたのだ。
それが少しづつ違和感や痛みとなって現れたということか。

かつてのレントゲン検査の「異常なし」も、理由がつく。骨が原因ではないから、レントゲンに出ないのも納得だ(レントゲンの単純X線写真は軟部組織はほとんど写らないため)


。。。。と、言うことで
あなたも、立っているときの姿勢を注意してみてほしい。

右利きの人は無意識に「左足体重」になりがち。

それを気をつけて見てほしい。


お金もかからないし手間もかからない。今すぐにできる対策方法。

※あくまでわたし個人の経験です。
痛みや違和感が長引くときには整形外科などを受診してください。




こちらも参考に⇒整形外科では「股関節の痛み」をこうして診断している





30代40代「股関節が痛い・開かない」 | これが医者の診断方法

以前書いた
⇒これが原因だった!片側の足の付け根の違和感と痛み
の記事に「拍手コメント」をいただいた。

fc2ブログの「拍手コメント」は「返信」が出来ないようで申し訳ないです。

コメントを要約すると「まったく同じ症状で心配していた。情報ありがとう!」とのこと。
こちらこそ、ありがとうございますm(__)m





「股関節の痛み」については他にも反響があるので引き続き書いていきたい。


「足の付け根(股関節)の痛み」で悩んでいる人は多いが、ここではあえて、
  • 30代~40代

  • 特にぶつけたり、ねじった訳ではない

  • 歩行は可能

  • 激痛まではいかないが、違和感や痛みはある


という場合に限定して書いていきたい。


このような人が「診察してほしい」と病院に来た時、整形外科医はどのような判断と手順で診断するのか?一緒に診察室に入ってその流れを見ていく。



■まずは問診

  • いつから発症したのか?

  • 思い当たる節はあるのか?

  • どういう時に痛いのか?違和感が出るのか?

  • 痛みの強さはどうか?

  • 何かほかの治療をしているのか?

  • 家族の病状は?


などなど・・・
診断に必要な情報を聞き出す



■視診・触診

痛みや違和感のある患部に直接触れたり
片方が痛むのなら、反対側の同じ部位(健側)と比べたり
腫れの状態、皮ふの色などなど


時には押したり曲げたりしながら患部の状態を把握していく



■機器による検査

  • レントゲン検査(基本的には「骨の状態」を見る)

  • CT・MRI検査(レントゲン検査で写らない病変を見る)

  • 血液検査(血液成分から病変を判断)

  • などなど・・・

普通の股関節痛では大袈裟な検査は行わないが、その他、病状に応じてさまざまな検査を行う



■診断

問診・視診・触診で得た情報と上記の検査結果をもとに確定診断をする


30~40代で、この症状で
特にぶつけたわけでもなくレントゲンやMRIで異常がなければ、

「何か負担がかかって一時的に痛みや違和感が出ているのだろう。とりあえず、薬を出すから様子を見て、少し電気治療(理学療法)などに通ってみること」

というような診断が出る事がほとんど。


今後の治療方針を話し、
より、専門的、または高度な治療が必要な時、または、何か悪性のものなどが疑われる時は他の病院を紹介される事もある。



■医師によって病名が変わる

上記の流れで診断をしていくが、最終的には担当医師の
「知識量」
「経験値」
「カンの良さ」

によって差が出る。


「差が出る」とは、
つまり「病名が変わる」と言う事だ



こういうことからも「セカンドオピニオン」というあり方も納得がいく。


これは、
「いいかげん」という事ではなく、医師それぞれに知識、経験が違うので仕方の無い部分でもある。

本来、格差があってはいけない部分なのだが。。。

納得できなければほかの病院へ行く事も、もちろん結構だが、あまりホイホイと病院を転々とするのも考えもの。


ここは難しいところだが、
「通院していても状態が変わらない」
あるいは、
「悪化している」
というような時は
変わってもいいのではないかと思う。




先頭へ戻る