ホーム » ダイエットの悩み

カテゴリ「ダイエットの悩み」の記事一覧(1ページ中1ページ目)

60代、膝痛のためダイエットしたい!

親戚のおばさんが(65歳)
「膝が痛くて病院行ったら、
膝の負担を減らすため体重を落としてください。
と、言われた」
らしい。


体重が増えると、
腰やひざにかかる負担が増える。


だいたい、はじめに取りかかるのは
「甘いもの」を制限するということ。


甘いものを食べて太る人と
そうでない人がいる。


体質によるのだが、
わたしは、甘いもので太る体質。


炭水化物ダイエットを行っている人も多いが、
だいたい、体重が多めの方は
「ご飯」が好きなので、
これは相当ツライらしい。


炭水化物ということは、
「パン」「パスタ」も食べないようにすることだから。
その代わり「お肉」などはOK。


ただ、
ほとんどの人が、
食べ物でダイエットすると必ずリバウンドしている状態。


ストレスで思わず爆発して食べてしまったりと、
続かない。


なので、
「運動」がおすすめ。


60代ともなれば、
腰や膝にあまり負担をかけないように運動したい。
そう考えると「プール」はどうだろう?


「泳ぎなんて!」と仰るカナヅチの方には、
「水中ウォーキング」をすすめたい。


近所の市営、区営のプールなら1回、数百円で利用できるし、
地上でのウォーキングに比べ、
水の抵抗があるので、
より、カロリーが消費される。



骨盤の歪はウォーキングで矯正されるのか?

以前から骨盤ウォーキングの色々な方法、やり方が出回っていますが「実際に効果があるのか?」と調べてみましたが、
やはり、正しい骨盤ウォーキングを行なっても、それ”のみ”では難しいようです。

というのも、骨盤のゆがみは、普段の生活習慣(職場や家での行動)から生まれています。
正しい座り方などを気をつけなければ改善していきません。

ゆがみは骨盤まわりの筋肉のバランスが崩れ「ぽっこりお腹」の原因や「ボディライン」を崩したりもするんです。

ちなみに、わたしは「大庭史榔/kyoko/大庭史榔の朝2分・1分骨盤ダイエット+夜30秒ゆがみリセット」というDVDを実践してみたのですが、
1週間くらいで、ジーンズを履いたときのお尻のはみ出し肉?(笑)があきらかになくなってきました。
DVDなので動きのスピードなどもわかりやすくて正しい動きで取り組めますし、好きな時間に自宅で実践できます。
そのおかげか下半身のむくみもとれてきて、ウォーキングより個人的にはこちらをおすすめしたいです^ ^



タグ /

先頭へ戻る