ホーム » においの悩み » 体臭や加齢臭はこうして解決!

体臭や加齢臭はこうして解決!

体臭や加齢臭の対策方法です。

まさか体臭があるなんて・・・同僚に指摘されてびっくり

汗ジミで困っています・・・におっているのかも・・・?

あなたもこんな悩みがあるのではないですか?



本人にはとてもつらいものです。
いつも「におっているかも」と不安におびえています。



では、においの原因とは何なのでしょうか?

ズバリ、汗と細菌です。

たとえ夏でなくても、皮膚の表面は汗や脂で常にうるおい
外部の刺激から守ってくれています。
エクリン汗、アポクリン汗、皮脂などです。


これらは、それ自体ににおいはないのですが、
からだの外に出て細菌と結びつくと、ニオイが発生します。



そこで、こうして解決していきましょう!

■わきの下(アポクリン汗。これは特ににおいがキツイです)

わきの下は、とにかくスグふきましょう。
細菌の繁殖を防ぐため、市販の消毒アルコールを水で薄め、コットンに含ませとものでふくのが効果的です。
それをいくつか作っておき密閉容器に詰め、外出時に持って行くと便利です。

市販のデオドラント剤を買うなら、殺菌作用の高い銀イオン入りがおすすめ。

においの強い食べ物も控えましょう。
特に、ねぎ類、ニラ、らっきょうなどは体内に吸収されてもにおいます。
また、緑黄色野菜やヨーグルトで腸内環境を整えることも大切です。

最終手段としては、手術があります。
「わきが」の治療として、アポクリン汗腺と皮脂腺を取り除いてしまうのです。
30分ほどの時間で、自費が基本ですが、健康保険がきくこともあります。



■汗のにおい

毎日使っているボディソープのボトルに
殺菌効果のあるハーブや、ユーカリなどのアロマオイルを2~3滴加えてみましょう。
汗のにおいを消してくれます。

また、水分を多くとり、汗をサラサラにすることもポイントです。
水分の少ない人は、ミネラルの多いベタついた汗になりがちです。
汗がサラサラになると、カラダから早く蒸発しますから、細菌と結びつきにくい。
つまり、においが発生しにくいというわけです。

病院で「制汗剤」を処方してもらうことも出来ます。
塩化アルミニウムが成分ですが、わきの下用に濃度を調整してもらうこともできます。



消臭力が高い成分を配合雑菌の繁殖を防ぐ効果に加え
保湿成分のヒアルロン酸と、コラーゲンをプラスして登場したオススメの石鹸はこちらです。
こんなに安くて大丈夫なんでしょうか・・・?

ヒアルロン酸&コラーゲン配合!!!ミョウバン柿渋石鹸 ナチュラルクリアソープ




関連記事
タグ /

先頭へ戻る