ホーム » 痛み » 膝の痛みにグルコサミンは?

膝の痛みにグルコサミンは?

グルコサミンは
ひざのすり減った軟骨に良いといわれているが・・・・


ちまたでは
関節痛のサプリメントとして
かなり有名になっている。


ムコ多糖類に含まれる成分で、
蟹、海老などの甲殻類に多く含まれているそうだ。


老化現象のひとつとしておこる
関節の変形を治すのに、
グルコサミンはかなり有効
といわれているが、
疑問を唱える医師は多い。


一般的に、
ドクターは西洋医学を学んで
それが一番!と、
信じて疑わないので、
こういったサプリメント類を
批判する医師は多い。


変形関節症は、
関節部分の骨自体が変形を起こし、
関節のクッション材である「軟骨」が擦りへった状態。
老化現象ではあるのだが、
たとえグルコサミンであっても
「老化」を止めることはムリだろう。


人間である以上は。


しかし、
「痛みを緩和」することは?


痛みに苦しむ人からすれば、
「成分がどうの、老化がどうのはいいから、
とにかく痛みをなんとかして!」
というのが本音だろう。


その痛みに効くのであれば、
軟骨再生が出来なくたって、
大歓迎なのだ。


相談するなら
整形外科は避けた方が良い。


上に書いたように、
サプリメントを真っ向から否定されるのがオチである。


関連記事

先頭へ戻る