ホーム » ダイエットの悩み » 60代、膝痛のためダイエットしたい!

60代、膝痛のためダイエットしたい!

親戚のおばさんが(65歳)
「膝が痛くて病院行ったら、
膝の負担を減らすため体重を落としてください。
と、言われた」
らしい。


体重が増えると、
腰やひざにかかる負担が増える。


だいたい、はじめに取りかかるのは
「甘いもの」を制限するということ。


甘いものを食べて太る人と
そうでない人がいる。


体質によるのだが、
わたしは、甘いもので太る体質。


炭水化物ダイエットを行っている人も多いが、
だいたい、体重が多めの方は
「ご飯」が好きなので、
これは相当ツライらしい。


炭水化物ということは、
「パン」「パスタ」も食べないようにすることだから。
その代わり「お肉」などはOK。


ただ、
ほとんどの人が、
食べ物でダイエットすると必ずリバウンドしている状態。


ストレスで思わず爆発して食べてしまったりと、
続かない。


なので、
「運動」がおすすめ。


60代ともなれば、
腰や膝にあまり負担をかけないように運動したい。
そう考えると「プール」はどうだろう?


「泳ぎなんて!」と仰るカナヅチの方には、
「水中ウォーキング」をすすめたい。


近所の市営、区営のプールなら1回、数百円で利用できるし、
地上でのウォーキングに比べ、
水の抵抗があるので、
より、カロリーが消費される。



関連記事

先頭へ戻る