ホーム » 痛み » 変形性膝関節症の変形は治るのか?

変形性膝関節症の変形は治るのか?

よく質問されるのが、
「変形性膝関節症と言われたのですが、
この変形って戻るんですか?」
という素朴な(?)疑問である。


■変形した骨は戻らない

結論から言えば、
変形が戻ることは「ない」


ましてや、
変形を無くすために手術をするなんていうのは
ナンセンスであるし、
基本、
変形性膝関節症に対して
そういう手術は行わない。


■変形を戻すのは「若返り」と同じ

アンチエイジングという言葉が流行っているが、
変形を戻すことは、
たとえば「顔のシワ」を無くしたり、
極端に言えば、
60歳の年齢を20代に戻すことと一緒である。

不可能な話なのだ。


■変形しても痛みの「ない」人もいる

変形すると、
10人が10人に痛みの出るわけではない。


かなり変形しても
まったく痛く無い人も多い。


■レントゲンで一発で分かる

診断としては、
一般的なレントゲン検査で
すぐにわかる。


歩きだしがつらく、
しばらく歩くと痛みが楽になってくる人も多い。


お風呂で温めても痛みが引いてくるので、
サポーターなどで保温につとめる。
あまりキツイのは逆効果なので、
落ちない程度にフィットするものを。


関連記事

先頭へ戻る