ホーム » 膝の悩み » コンドロイチンを飲めば膝の痛みは治る?

コンドロイチンを飲めば膝の痛みは治る?

グルコサミンは
取り入れると血液に乗って
各臓器に達し


その臓器に適した物質に
組み立てられる


膝関節の場合は
「コンドロイチン」「ヒアルロン酸」になる。


だったら、
はじめからコンドロイチン、ヒアルロン酸を
飲めばいいのではないか?
と感じるが


コンドロイチンを飲んで効く?効かない?は
両論があり決着がついていない。


「有効だ」という医師は
「もともと90年代に発表された
欧米の結果がもとになり
日本では40年以上前に
医療用薬剤として承認され
一般の病院でも用いられてきた。

しかし、
現在ではヒアルロン酸製剤関節内注射
などがメ インであり、
一般薬局での販売がメインだ」

コンドロイチン硫酸が軟骨基質
のひとつであることは明確だ。


しかし、それが
関節へ届き軟骨の再生を促進するかについては
証明されていない。


コンドロイチン硫酸は
いったん、原料であるグルコサミンに分解され
関節で再合成されるのではないかとみられているが


だったら、
無駄のないように
はじめからグルコサミンをとったほうがいい。


グルコサミンからは
肌をしっとりさせるヒアルロン酸も
つくられるのでメリットが大きい。


ちなみに女性の方が
軟骨の老化が早いようだ。


関連記事

先頭へ戻る