ホーム » その他日記 » 関節リウマチは洋式の生活スタイルがおすすめ

関節リウマチは洋式の生活スタイルがおすすめ

関節リウマチが進行して
関節の機能が失われると
歩行や食事が困難になり
生活にさまざまな支障が出てくる。


とくに重度の関節リウマチでは、
人工関節手術などを行っても
以前と同じくらいに関節を曲げたり
機能を回復するのは困難だ。


医師は言う
「基本的な生活ができるようになればよし。
と、考えて下さい。
人工関節を長持ちさせるためにも
大きな負担のかかる動作は控えた方がよいでしょう」


以下のような生活様式がお勧めだと言う。


・排泄は洋式トイレで行うように。
・就寝はベッドに変える
・座卓ではなくソファーや椅子に座るように。
・お箸が使いにく いようであればフォーク、スプーンを。


とくに女性の方は炊事に困る。


そのため、台所、キッチンにイスを用意しておき、
座ったままで炊事が出来るようにすることも大切。


つかむ、ひねる動作も困難なので、
蛇口をレバー式に変更することもよい。


ホームセンターなどで売っているので
簡単に交換できる。


からだのこわばりが強い日には
家事を避け、午後に行うように。


また、
関節の適度な運動は必要だが、
トレーニングや鍛えることは控える。


ゆっくりと曲げ伸ばしを行う程度にしておく。


動かすと痛いときは
関節を温めるとよい。


関連記事

先頭へ戻る