ホーム » パソコン・インターネット » リサイクルインクカートリッジは使えるのか?

リサイクルインクカートリッジは使えるのか?

PC用プリンターの値段は非常にお手ごろになっている半面
肝心のインクの値段が高いと多くの人が訴えている


まあ、メーカーとしても
プリンターより消耗品で儲けを出そうとしているのだろうが
インクは何度も何度も買うだけに
なんだかソンした気分になるもの


そんななか現れたのが
「リサイクルインク」なるもの。


リサイクルだけに値段は正規品を大きく下回る


下回るが、問題はその品質


かなり以前より
「使えない!」
「プリンターが壊れた」
「色がにじむ」
「色が変色してくる」
と、さんざんの評価だったリサイクル品


わたしも以前使ったことはあるが
かなり前だったため
品質も今よりかなり悪かった


プリントされた写真の色合いが
見た目にも「おかしい」と感じられたくらいだ


1年くらいアルバムに入れておいたものを
現在確認すると
色合いの不自然さは以前にもまして大きい


こりゃ使えない


その後はまったく使うことなく
正規品を買い続けた


しかし、
ここにきてもう一度使う羽目になった


先日、急ぎでプリントした写真
本当に急いでいたので
途中でインクが無くなってしまった時
はなれてる家電量販店ではなく
すぐ近所の
いわゆる「カメラ屋さん」へ行き
購入しようとしたが。。。


希望のBCI-321Mが品切れ


在庫が無いか聞くと、店主が
「コレいいですよ」と出してきたのが
「キャノン用リサイクルインクカートリジ」と書かれた
エネックス株式会社の「リ・ジェット」というリサイクルインク


以前の経験があったので
「いや~こういうの前に使ったんですけど色合いがおかしくて」
と言うと


「でしたら、ぜひコレ、使ってみて下さい。うちでも使ってるんですけど
おすすめです。色合いも自然でそん色ないです」と。


ほんとかいな?
と思ったが、なにせ時間が無い!


今回だけと考え購入


帰って使ってみると
色合いは確かに純正とほぼかわらず自然


カメラ屋の店主のお勧め品なので
しばらく使ってみようと思う


店の信用もあるし
変なものは勧めてこないだろうとの判断だが
どうなるか・・・・


分かり次第アップしていきたい。


関連記事

先頭へ戻る