ホーム » 肌の悩み » 乾燥した手のあかぎれにプロペトが効いた | 外用薬より簡単な方法とは

乾燥した手のあかぎれにプロペトが効いた | 外用薬より簡単な方法とは

わたしは、かなりの乾燥肌

乾燥した部屋などにいると皮膚が切れて血が出てくる。

ドラッグストアに行くとさまざな商品が並んでいるが、ほとんど満足した結果を得られない。

ところが先日、「プロペト(製品名)」というワセリンと似たものを頂いた。

このプロペドは白色ワセリンより純度が高い。

ワセリンと比べてのびがよくベトベトしない。敏感肌にも優しい低刺激性。
肌の弱い赤ちゃんにも処方される外用薬でもある。

アトピーの方や肌の弱い方は、ワセリンに含まれる微量の不純物で反応してしまう場合があるが、「プロペト」ならその可能性も低くなる。

驚くことに眼球に塗っても刺激がほとんど無いというやさしさ。

⇒プロペトの最安値を楽天で見る

ハンドクリームなどは、塗ってから濡れると落ちてしまうがプロペトはなかなか落ちないところがよい。一度使うと手放せない。


しかし。。。


手や指先のひびわれにはこれも役不足の時がある。

さらに、ベタつきも気になるし顔に塗るとテカリが(笑)

そこで、「塗る以外」で効果のあった方法が簡単なこのやり方
冬のひび割れも、これがあれば余裕で治っている♪




関連記事
タグ /

先頭へ戻る