ホーム » 膝の悩み » 登山でひざのお皿の上と下が痛い | ザムストサポーターで改善

登山でひざのお皿の上と下が痛い | ザムストサポーターで改善

膝用のサポーターだと
ザムストとミズノがおすすめだと知人から情報を得た
実際に購入しての感想だ


とくに、山を下りるとき、
膝のお皿の下が痛くなる。または
お皿の上が痛くなるという人に
おすすめのサポーターだという。


知人がこれを買ってからとても具合がいいと喜んでいる


購入したサポーターは
ザムスト(ZAMST)の「ZK-7」


つける前とあとでは
まったく安心感が違うという


普段は「走ろう」なんて気持ちはサラサラ起きないが
ザムストをつけると「走れる」と感じる


実際、小走りくらいなら痛まないとも。


調べてみると
ひざのお皿の上にある
半円状の「パテラパッド」が、
適度にお皿を抑え、ヒザの安定性に良いらしい


さらに、本体の前下部
ちょうど膝のお皿の下に位置する
X(クロス)ストラップが、
膝の前にある膝蓋骨から下腿部にわたる
膝蓋腱をしっかり圧迫、


山登りの下りで起こる
ひざから下の下腿部の前方へ行こうとする力を抑えて
サポートしてくれる


素材は柔らかめで
テープで締め付けの強弱を調整できる


反面、
かなりの「しっかり感」なので、
日常生活には向かない


ひざが曲げにくいらしい
当然、装着したままでの
正座はムリ


そのため知人は
「ZK-7」は登山やスポーツ用
同じザムストの「ZK-3」を日常用に購入した


ほかには
ミズノもお勧めだと言っていた


この辺はお好みで決めていいのかもしれない


関連記事

先頭へ戻る