ホーム » 水虫 » 手の水虫ってあるの?

手の水虫ってあるの?

手に水虫って出来るんでしょうか?
まれですが、いわゆる手白癬は手にも感染します。
ほとんどが足の白癬に続いておこります。


以下、特徴を上げます

■両方の手にできる事もまれで、ふつうは”片手のみ”にできる

■ほとんどが手のひらからはじまる

■「かゆい」「赤くはれる」などはまれ

■「小水泡」「水ぶくれ」ができる事もまれ

■指の間がジクジク湿ることも、まずない

■足に白癬をもつ人に多い

■手の爪の中に菌が入ると、つめは白くにごりやがてボロボロにくずれる。

■原因菌:ほとんどが紅色菌(足白癬[趾間型]は紅色菌と趾間菌が半々)



よく「主婦湿疹」と間違えられます。

主婦湿疹の特徴:
「利き手の指先や指の側面におこる」
「まれにかゆみがある」
「小さいみずぶくれが出ることあり」



関連記事
タグ /

先頭へ戻る