ホーム » その他日記 » 身長を伸ばすことは可能?背が伸びるしくみとは?

身長を伸ばすことは可能?背が伸びるしくみとは?

思春期を過ぎた人は
さらに背を伸ばすことができるのだろうか


結論からいえば「NO」となる


なぜなのか?


成長を3段階で考えると・・・


第一段階は4歳までで
年間に7~25センチと急速に伸びる時期


50センチほどだった赤ちゃんが
4歳で100センチに


母親のおなかのなかにいるときは
体の細胞が急激に増える
その名残で4歳までは骨の伸びもはやい


次に10~11歳までの第二段階
年間に5~6センチ


第三段階は思春期の5年間
年8~9センチとこれもハイペースである


身長が高い低いを決めるのは骨の伸び


ポイントは骨の長さだ


骨(長幹骨)のは時には軟骨細胞と呼ばれる
骨の材料となる細胞があり「骨端線」とも呼ばれる


脳の下垂体から送られてきた成長ホルモンの影響で
細胞は増えていく


増えた細胞は段々と骨になり
骨自体が伸びていく


思春期になるとそれぞれ男性ホルモン女性ホルモンが
出るようになる


成長ホルモンに性ホルモンが加わり
身長の伸びが加速する


しかし
思春期の最後の方は細胞のすべてが骨にかわり
そこで骨の成長は止まる


背が高い、背が低いを決めるのは
第一段階と第二段階


4歳まではホルモンより摂った栄養が影響してくるが
親は子供の食欲を変えられない


また、思春期が遅く始めれば第二段階の期間が延びて
背は高くなるが思春期の開始時期は事前に知ることはできない


病気で成長ホルモンが出ていない子供などをのぞき
背を高くするというのはやはり難しい


関連記事

先頭へ戻る