ホーム » パソコン・インターネット » ブイラインドタッチタイピング上達のコツ

ブイラインドタッチタイピング上達のコツ

タイピングが完璧に出来るという人は
必要のない記事なのでご了承を


いろいろとタイピングの本やソフトなどが出回っているが
わたしはなかなか上達しなかった


というか、基本の通りに指を使うと
どうしても力みが生まれる


パソコン教室の講師を務めている知人にも
聞いたことがあるが
指使いを基本通りにやらなくてもいいとアドバイスを頂くが


やはりそれでも基本に忠実にやりたい想いはあった


しかし、
あるとき、ギターを弾いていて気がついた


ギターの指づかいをスムーズに行うには
力みは禁物である


「ギャーン!!」と
力いっぱい弾いているように見 えるロックギタリストでも
手は、実はかなりリラックスした状態なのである


そうじゃないと
あれだけ早いフィンガリングはできない


つまり、
「タマゴをそっと握るような手の形」である


赤ちゃんが寝ているときの手の状態とでも言おうか


これはタイピングでも同じでは?
と、思いさっそくパソコンへ向かった


すると、めっきりタイプミスが減った


もちろん、キーの位置は覚えておくのは前提だが
指づかいが極めてスムーズになった


やはり、何の世界でも「力み」は禁物である



関連記事
タグ /

先頭へ戻る