ホーム » グルメ » なぜ?ご飯やお米が酸っぱい!においを消したいならこの方法

なぜ?ご飯やお米が酸っぱい!においを消したいならこの方法

「腐ってる!?」
お米を炊いた時に、そう感じた事はないですか?


■ご飯を炊いたら「味」も「におい」もすっぱい


先日、お米を10Kg頂いた。
コシヒカリだったので早速喜んで炊いてみたら・・・

「え!?すっぱい!」

まじまじとお米を見ても、特に異常(?)は無い。

しかし、まず、匂いが変。
食べてみると「酸っぱい味」がする。
家族に食べてもらっても、みんな「すっぱい!」と言う。

「腐っているのか?」と思ったけど、調べてみると・・・・


■腐っているのではなく「●化」だった


「水に原因がある」な ども言われているけど、どうも、そうではないみたい。


一番有力なのは「お米の酸化」


ただし、
「古い」という事ではなくて、精米してから時間が経つとこのような現象がおこるらしい。
※本当に腐って悪くなっているならこの限りではないのでご注意を!


■これが酸っぱいお米をよみがえらせる方法


原因は、「精米してからの時間経過」だから腐っているわけではない。


自実、我が家も10Kg完食したが、「お腹をこわした」「吐いた」などは一人もいない。
食べられることは食べられる。


しかし、味が「まずい」


「もう一度精米する」という方法もあるけど、近くに「精米所」「お米屋さん」が無い場合もあるし、あっても、お金がかかる。


わたしが試した一番かんたんな方法は、「冷蔵庫にしまっておく」だけ。


お米の袋のままでもいいし、大きめのタッパーに移してもいい。

数日、冷蔵庫に安置しておくだけで「アラ、不思議」
あの「すっぱさ」が、なくなっている!

お米を長期保存する時に劣化を防ぐため「冷蔵庫」は推奨されているので理にはかなっている。

しかし、「酸っぱさが取れた」というだけであって、
「おいしくなる」という訳ではないのでご注意を。


■もうひとつの方法。無酸素保存


さらに極めるなら、「無酸素状態にする」という方法がある。

なんか難しそうだけど、一般家庭でもかんたん。

これも試してみた。


穀物用脱酸素剤入りジップ袋ネルパックを使って、無酸素状態でお米を保存する。
もちろん冷蔵庫で。

やり方は、チャックを閉めるだけのジップ袋にお米を入れるだけ。
 ※脱酸素剤は、酸素を吸収し食品の変質を防止するはたらきがある

大きな「5Kgタイプ」もあるけど、「3Kgタイプ」の方がチャックを閉めるだけのジップ袋で女性でも力がいらないので扱いやすかったかな。

袋に入れて1ヶ月経ってもエアが入る様子は無し♪


女性でも扱いやすいサイズだし、袋に入れておくだけでかんたんに無酸素状態で保存できるので、
実はこちらを愛用中。

脱酸素剤の交換で再利用可能なのでリーズナブルだし^ ^



関連記事

先頭へ戻る