ホーム » その他日記 » 調べてみた!オイル交換の安い店はココ

調べてみた!オイル交換の安い店はココ

車に乗っている人なら「オイル交換」というのは定期的にやってくる作業である


車検ほどの強制力はないにしても、
「エンジンのため」という理由から仕方なく行う人も多い。

当然、料金がかかるため
「出来るだけ安く済ませたい」という人も多いだろう。


ちょうど仕事で使う「ヴィッツ」のオイル交換の時期が来たので実際に店舗に行き値段を比較してみた。


今回交換するヴィッツは、1,000ccのいわゆるリッターカー。


オイルの使用量は3リットルだが、今回はオイルエレメントも一緒に交換する。

見積もりは「オイルとエレメント2つあわせた値段」

比較する店舗は、職場の近くにある4店舗。

  • 「ネッツトヨタ」(いわゆるディーラー)

  • 「タイヤ館」(ブリジストン系列のタイヤ専門店)

  • 「オートバックス」

  • 「コバック」(車検や自動車整備の全国チェーン店)


早速、「高い順」から発表!(オイル交換+オイルフィルター+工賃)

  1. ネッツトヨタ ¥6,300

  2. オートバックス ¥5,570

  3. タイヤ館 ¥5,125

  4. コバック ¥3,728


う~ん、
コバックの激安が際立っている。

イメージ通りというか、やはりディラーは高いのか・・・


しかし、
ディーラーは、同じ車種を数多く見ているのでトラブルを予防的に見つけてくれることも多い。


その辺をどうとらえるか。


付け加えると、
「コバックのオイル交換」はオイルのグレードにより値段が変わる。
今回は、一番低いグレード(Mobil 10W-30)での見積り。


実際の交換も、もちろんコバックで済ませた。


とはいえ、
今回高くついてしまったディーラーでも、瞬間風速というか客寄せのためキャンペーンなどで安く提供される時もあるので要チェックである。


しかし、
原油の値段の関係で、一時ほどのオイル交換キャンペーンは少なくなった。

というか、ほとんど見ないのが現状か・・・

一時期はトヨタがこうした「週末キャンペーン」をバンバン行っていたが、最近は。。。う~ん


しかし、
たとえオイル交換とは言え、店舗へ電話一本するだけでこの程度の事は教えてくれるので、
なるべくリーズナブルに済ませたい人は手間を惜しまずに比較することをおすすめ。



ちなみに、

「自分で出来れば一番安くすむよね?」という人は。。。

コレさえあれば自分でかんたんにオイル交換が出来る
 ⇒「手動式オイルチェンジャー」の楽天ランキング




関連記事

先頭へ戻る