ホーム » 夜泣き » 教えて!生後4ヶ月~1歳児の夜泣き

教えて!生後4ヶ月~1歳児の夜泣き

赤ちゃんが生後5ヵ月 | 朝が近づいてくると何回も起きてしまう

『生後5ヵ月ですが、3ヶ月頃までは7時間くらい連続して寝ていたのに、5ヵ月くらいから1~2時間で起きてしまって、
何度も寝かしつけなければいけないのでイライラしてしまい、泣き声を聞くたびに気分が落ち込む自分に罪悪感を感じてきてしまいました。
その後、「19時に寝かしつけ、朝は6時起床」というリズムをつくってみると
5~6時間は眠ってくれるようにはなったのですが、
一度起きてしまうと、後は朝まで1時間~30分くらいで起きてしまい連続して寝てくれません。かなりキツイです。。。』


朝が近づいてくると何回も起きてしまうのはレム睡眠と、ノンレム睡眠が関係しています。
レム睡眠:浅い眠り
ノンレム睡眠:深い眠り




人間の睡眠は、浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠を何度も繰り返して成り立っています。
生後数ヶ月の場合、だいたい40~60分間隔のサイクルですね。

当然、浅いレム睡眠のときは起きやすくなります。

また、睡眠は朝に近づくにしたがい浅い眠りの割合が多くなっていきます。
目覚めて活動できるようにするための体の仕組みなのです。

ですから、
朝方泣いた時は、お腹がすいていないのであれば、そのままにして自分で眠りに戻ってもらうのがいいのですが、
集合住宅などでは「そのままにしておく」というわけにもいかないのかもしれません。

眠りの仕組上しかたない部分でもありますし、「5~6時間は眠ってくれる」ということは、その時間は親も寝られますので、そこを前向きにとらえていただければと思います。




赤ちゃんが生後6ヵ月 | いつも添い寝が必要で家事ができない

『とにかく、添い寝をしていないとスグ起きてしまいます。
起きそうな時も、背中をトントンしたり気配を感じさせないと30分くらいで起きてしまうのですが?』


確かに、家事その他やらなくちゃいけない事も多いですから、ズ~っと添い寝というのも大変かと思います。

おそらく赤ちゃんは、寝たあと「ママがどこかに行ってしまうのではないか?」と思ってしまっていて、
寝ることに不安なのだと思うのです。

大変かとは思いますが、10日間だけでいいので赤ちゃんと同じタイミングで寝起きをしてみて下さい。

赤ちゃんが起きているときの、用事、家事などは、
おんぶしたり、ベビーチェアなどで一緒にそばにいて、話しかけながら一緒にやります。

話しかける言葉は何でもいいんですが、
「●●ちゃんが大好きだよ」「いつも一緒だからね」
あたりがおすすめです♪

いざ、赤ちゃんが寝るときには、もちろん一緒に寝ます。
さっきの言葉をささやきながら。

赤ちゃんは「何もわからない」というのは大きな間違いです。
母親の気持ちを敏感に感じ取っていますよ。
よく話かけて安心させてあげて下さい。

10日くらいたつと、
赤ちゃんは「いつも一緒にいてくれる」という安心感をもちますから、寝てからママが離れても起きにくくなると思います。






1歳2ヶ月 | お昼寝時間の調整

『1歳2ヶ月なのですが、どうしても午前中に寝てしまいます。無理に起こすと機嫌が悪く、ご飯も食べてくれません。
なんとか2時間で起こすようにはしていますが・・・
自分で原因だと思うのは、
夜泣きされると近所迷惑にもなるため、泣かせておけないのです。
ですから夜泣きのときにすぐにミルクを与えて、目をさませてしまうんですね。。。。こっちが泣きたいです』


個人差はありますが、一般的に1歳を過ぎてくると午前中のお昼寝が必要なくなります
それでも、お昼寝をピタッとやめて、午後のお昼寝まで寝るのを待つことは1歳くらいですとかなり難しい事かと思います。
先輩ママたちも、そこは試行錯誤の連続だったと思いますよ^ ^

ただ、夜中のミルク(授乳)は、そろそろ卒業していきましょう。
栄養面でいえば、1歳以上のお子さんであれば夜中のミルクは必要ありませんのでね^ ^

とはいっても、1週間~10日くらいは大声で泣いて、大変かもしれません。
大変ですが、「1週間~10日だけ」と、決めて取り組んでみてはいかかでしょうか。

それがきっかけで、お子さんが夜中にしょっちゅう起きてしまう習慣をなくせるかもしれませんよ。



関連記事
タグ /

先頭へ戻る